パワーアップでエコドライブを強力サポート|燃費向上グッズ ガイアパワー

カテゴリー別アーカイブ:

ホンダ インサイト H21年式(2ヶ所巻きでの効果は歴然)

記事投稿日:2012.08.23

【取り付けた時の感動】

自分の車はホンダインサイト(型式DDA― ZE2)のハイブリット車です。
自車の用途は、平日は通勤、休日は主にショッピングです。
通勤距離は、片道約6キロの中で、信号4回、ハンドル使用回数11回です。
お試し期間付きの当該品同封の取り付け説明書なるものを参考にして、エアダクトの蛇腹部分に巻きつけました。
親切T寧な説明書のおかげもあり、迷いもなく簡単に取り付け完了しました。
【エピソード】

燃費の測定方法は、自動車の表示燃費計を使い、自宅でエンジンスタート、会社に到着した時点の燃費を毎日監視していました。
① 装着前の平均燃費: 14.0キロ/L未満

② 装着後の平均燃費: 16.0キロ/L ※ 2キロ/L燃費が上がりました。
装着期間: 40日
41日目から47日日間は、当該品を外して装着前に戻し、同じアクセルワークで燃費を測定してみました。

③ 外した後の平均燃費: 158キロ/L ※ 02キロ/L燃費が下がりました(上記②と比較)。
①と③は条件が同じなので、ほぼ同等の燃費になる予想を外しました。
原因を考えてみたところ、アクセルワークとハイブリットの多用が燃費を良くしたことがわかりました。
アクセルワーク : 燃費を稼ぎたい心が作用し、ゆっくり加速や惰性走行を多用していた。
ハイブリット: ホンダのハイプリットは、常に回るエンジンをモーターでアシストするシステムですが、ある速度領域にアクセルを微量にするとEVモードになる。
EVモードは、エンジンはアイドリングほどのアクセル量で回り、進む力はモーターで回す状態になる。
自動制御される継続時間は、平均30秒から1分程度で終わる。
48日目からは、当該品を切断し、ほかの場所にも巻いて燃費を計測してみました。
装着場所1:初回装着と同じ場所(エアダクトの蛇腹部分)
装着場所2: ラジエターロア側のホース(右写真の矢印)
アクセルワーク:上述の原因と同様に操作
EVモード: 同上

④ 装着後の平均燃費 200キロ/L
※ 4.2キロ/L燃費が上がりました(上記③と比較)。

ほか、長距離走行時の燃費をお知らせします。

走行距離: 約25キロ
使用道路: 国道80%、市道20%
装着場所: エアダクトとラジエターロア側ホース
走行燃費: 30.0キロ/L (装着前200キロ/L)
※ 驚きの燃費UP!

走行距離: 約150キロ
使用道路1 北陸自動車道、名神高速道路90%、他道10%
装着場所: エアダクトのみ
走行燃費: 20.0キロ/L (装着前18.0キロ/L)
※ 二か所装着で試す日が楽しみです。
【総括】

この度のエピソード時期は、雪は無く、エアコンOFF状態で走行したことで、燃費は良くなる季節です。
夏や冬の季節は、気温や悪路などで燃費は悪くなることが予測出来ます。
まずは、燃費を引き出す車の特性に合わせた乗り方をすることが前提ですね。この機会に再認識ができて感謝します。
その上で、当該品の燃費効果は有効であると判断させていただきます。
特に、二か所巻きの効果は歴然でした。 ラジエター液と燃費UPのメカニズムは・・・理解苦しむ(?_?)
ラジエターアッパー側のホースも装着した3点巻きで燃費はどう変わるか試したいとこですが、お金無く我慢です(涙)
今後は季節ごとに燃費の動向をみるのが楽しみです。

お客様の声、そして詳しい評価ありがとうございます。
結果から見てインサイトの場合、ダブル装着がお勧めだと思います。

ガイアパワーによる燃費の変化の記録

電話で燃費向上グッズ ガイアパワーを注文する
燃費向上グッズガイアパワー|製造販売 株式会社ヨシハラ 会社概要

ガイアパワー製造販売
株式会社 ヨシハラ
福島県本宮市糠沢字二斗内296

0800-111-6888

0243-41-7789